押熊店

菖蒲の香風呂 5/3・4・6・7

端午の節句の縁起物、菖蒲(しょうぶ)。

爽やかな香りが邪気を払い心身を清める効果があるといわれます。

江戸時代には「菖蒲」と「尚武」を掛け言葉として5月5日を尚武の節日として祝い、これが「端午の節句」の始まりだと伝えられています。

端午の日は春から夏への季節の変わり目で、体調を崩しやすい時期です。しょうぶの香りのお風呂で、爽やかに、健やかに。

 

--------------------------------------------------------------

 

■菖蒲の香風呂

 日時:5月3日(月)・5月4日(火)・5月6日(木)・5月7日(金)

※「菖蒲の香風呂」は菖蒲の入浴剤を使ったお風呂で菖蒲本体は入っていません。

 生の菖蒲を使った「生菖蒲の湯」は5月5日(水・こどもの日)に実施いたします。

 

 5/5生菖蒲の湯 詳しくはこちら>>

--------------------------------------------------------------

 

 

ゆららの湯押熊店 5月のイベント一覧はこちら>>

 

 

新型コロナウイルス対策感染予防の取り組み

前のページへ戻る

ゆららの湯押熊店

奈良県奈良市押熊町2147-1

TEL:0742(40)1126 FAX:0742(52)4126